ダイエット・痩身

生酵素サプリの効果とダイエットするための正しい飲み方

投稿日:

生酵素サプリの効果とダイエットするための正しい飲み方

手軽にダイエットしたいときに頼るのがサプリメントですよね。

脂肪の吸収を抑えるものや糖質の分解を助けてくれるもの、排出を促すものなど、様々な方法でダイエットをサポートしてくれます。

その中でも最近話題となっているのが生酵素サプリメント。

生きた酵素を取り入れたサプリメントです。

消化、吸収、代謝など、体内で起きている全ての活動に必要不可欠な酵素を補うことで、痩せやすい体質へ変えてくれるのです。

それでは、酵素を取り入れることでどのように体質が変わっていき、どうして痩せることができるのか、その働きを詳しく見ていきましょう。

生酵素サプリの驚くべき効果

まずは酵素そのものについてご説明します。

酵素はタンパク質からできていて、全ての生き物の体内に存在しています。

約3000種類もの酵素があると言われていて、「消化酵素」と「代謝酵素」、食物から摂取できる「食物酵素」の3種類に分類されます。

3種類の酵素にはそれぞれ決まった仕事があり、そのどれもが生命を支える重要なもの。

例えば、"アミラーゼ"。学生時代に聞いたことがあるでしょう。

これも酵素のひとつです。

アミラーゼの仕事はデンプンを分解することですので、消化酵素に分類されます。

代謝酵素は、呼吸であったり、体温の調節であったり、生きるために働く内臓器官の手助けをしています。

酵素は体内でとても重要な役割を果たしているのです。

無くてはならない存在ですが、残念ながらその数は年齢とともに消耗され、減っていきます。

若い頃は平気だった揚げ物にもたれたり、体力が落ちていくのも酵素が減っていくからなのです。

そこで出番となるのが食物酵素。

酵素を外から補ってあげることで、体内の酵素を使わずに済むのです。

酵素をサプリメントで摂取することは、ダイエットに効果的なだけでなく、健康やアンチエイジングにもとても良いのです。

効果が得られるのは生だから

酵素は生の食品や、味噌、納豆などの発酵食品に多く含まれています。

熱に弱いという性質をもっているので、48度以上の熱を加えると壊れてしまいます。

加熱調理をした食品には含まれていないということですね。

サプリメントの製造過程でも、カプセルやタブレットの形にするために熱を加えている場合があります。

こういった酵素のサプリメントは死んでしまっていて効果を発揮できません。

一緒に含有されている栄養素は摂れるかもしれませんが、酵素の働きは期待できないでしょう。

逆に、生酵素と名付けられているサプリメントは、酵素を殺してしまわないよう低温で時間をかけて作られているので、生き生きとした酵素を摂取することができます。

ドリンクタイプの酵素も販売されていますが、購入の際には少し注意が必要です。

冷たい飲み物なら生きた酵素が入っているはず! と思いがちですが、清涼飲料水として売られているものは、必ず加熱による殺菌が施されています。

生きた酵素が入った液体のサプリメントも中にはありますが、瓶の中でも常に酵素が活性化しているため、必ず冷蔵庫で保管し、揺らしたり振ったりしないようにしなくてはなりません。

保管状態によっては活性化した酵素で瓶が割れたり、吹きこぼれてしまう恐れがあります。

生の酵素の入った液体のサプリメントは、取り扱いには気をつけなければなりません。

基礎代謝が上がる!

効果があるのは生きた酵素だと分かりましたね。

生酵素は体内で様々な活躍をしてくれます。

順番に見ていきましょう。

まずは、基礎代謝を上げる! です。

基礎代謝が高くなるほど痩せやすい体になるのは言わずと知れた事実ですよね。

安静にしている状態でも消費するカロリーが増えるということです。

基礎代謝は筋肉量が多いほど高く、脂肪が多いほど低くなります。

ですので運動をして筋肉量を増やすことが大切ですが、時間的に難しかったり、なかなか継続することができなかったりします。

そんなときは、生酵素を補給してみましょう。

体内にもともとある潜在酵素は、消化酵素と代謝酵素の2種類があるとご説明しました。

この2つは持ちつ持たれつの関係性。

消化酵素がたくさん必要になるような暴飲暴食をしていれば、代謝酵素もそれを助けるため、あまり代謝をせずに消化活動に回るのです。

代謝酵素が代謝をしないということは、痩せにくくなったり、疲れが溜まってしまったり、肌荒れするなどのトラブルが現れます。

これを逆手に取りましょう。

食物から酵素をたくさん補えば、消化酵素があまり使われずに済み、その分消化酵素も代謝活動に回ってくれるのです。

代謝酵素が増え、思う存分代謝活動ができるのですから、基礎代謝は自然と上がっていきますよね。

整腸作用で便秘改善!

ダイエットの敵と言えば便秘。

ストレスなどでも起こりますが、消化・吸収がうまくいっていないことでも便秘になります。

きちんと消化も吸収もされなかった食べ物は、栄養が残った大きな状態のまま大腸へ送られていきます。

本来であれば分解されて不要なものだけになって排泄されるはずですが、そうではないのですから中々外へ出すことができません。

そのまま腸内で停滞していると、悪玉菌のエサとなり、お腹の環境がどんどん悪化していってしまうのです。

1週間便秘が続き、薬で無理矢理出している、という方も珍しくはないですよね。

そういう方はサプリメントだけではなく、食事でも酵素を摂ることをオススメします。

意識して発酵食品や生のものを食べましょう。

消化不良が無くなれば、便秘が改善されるかもしれません。

また、酵素によって基礎代謝が上がり代謝が促進されることで、消化器官の機能も高まっていきます。

美肌効果でお肌つるつる!

整腸作用は便秘を解消するだけでなく、肌にもとても良い効果を及ぼします。

便秘で腸内に留まった老廃物が悪玉菌のエサになると説明しましたが、そのまま放置しておくと、悪玉菌がさらに活性酸素を産み出すのです。

活性酸素は体を酸化させ、老化現象を引き起こします。

肌からハリやツヤがなくなり、カサついたしわしわの状態に……!

そんなのは絶対に嫌ですよね。

女性はいくつになってもできるだけ美しくいたいもの。

酵素を使って活性酸素と戦いましょう。

酵素をとると、腸内環境を整えて悪玉菌を溜まりにくくするだけでなく、肌のターンオーバーまで正常にしてくれるのです。

活性酸素に強い酵素が、SOD酵素という種類のもの。

SOD酵素はもともと体内に持っている潜在酵素ですが、35歳を過ぎた辺りから、ぐんと減ってくると言われています。

ぜひとも外から摂取したい酵素です。

SOD酵素を含む食品は、

・ルイボスティー

・ケール

・桑の葉

など。

なかなか普段の食事で口にする機会が少ないものばかりですが、ルイボスティーは好きな方も多いのではないでしょうか。

ケールなどは青汁に含まれていますよね。

ジュースや甘いコーヒーを良く飲む方は、

何杯かに一杯でもいいので、ルイボスティーや青汁に変えてみてはいかがでしょう。

生酵素サプリの効果的な飲み方

生酵素が体に良いからといってやみくもに摂取しても、良さは最大限に引き出せません。

生酵素サプリメントは飲むタイミングで効果が変わってきます。

ご自身の悩みに合わせて効果的なタイミングを把握し、飲むようにしましょう。

まずは食前と食後、どちらに飲むのが良いか選んでみましょう。

・食前・・・食事の消化を助け、吸収もよくなります。

・食後・・・消化を促進させます。

ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養バランスの取れたの食事の時は、食前に生酵素を飲んでしっかり吸収するのがいいかもしれませんね。

揚げ物など少し重めの食事ときは食後にサプリを飲んで消化を手助けしてもらうのもアリです。

運動をする前に飲むのと、夜眠る前に飲むのとでも生酵素の働きは変わってきます。

・運動前・・・代謝を促進して、脂肪の燃焼をサポートしてくれます。

・眠る前・・・生酵素がしっかり吸収され、翌朝、老廃物をスッキリと排泄できます。

お持ちのサプリメントの1日の目安量の範囲内であれば、食前・食後・運動前・就寝前と少しずつ分けて飲んでも構いません。

「ちょこちょこ飲むのは無理!」という方は、意識して食事から酵素を取り入れましょう。

例えば、一口目に新鮮なフルーツや生野菜、発酵食品を食べるなど、工夫して少しでも酵素を摂るようにしましょう。

少し意識するだけでも大きく違ってきますよ。

続いて、目的に応じたその他の飲み方をご紹介していきます。

デトックスしたい!

「体内に溜まった毒素をとにかく出したい!」

という方は、デトックスタイムと呼ばれる時間帯にたっぷり酵素を摂るようにしましょう。

デトックスタイムとは、午前4時〜正午までの時間帯を言います。

この時間は排泄の時間帯ですので、体が毒素を出しやすいようにアシストしてあげましょう。

朝ごはんにはフルーツや生の食材を摂り、食後に生酵素のサプリメントを。

落ち着いてゆっくりトイレに入る時間も確保するようにしましょう。

毒素が溜まると太りやすくなるばかりでなく、肌や髪も美しさを失っていきます。

体が重くなり疲れやすく、睡眠の質も低下します。

健やかな生活を送るためには、毒素を溜めないこと。

デトックスタイムを利用して、酵素の効果を最大限に発揮させましょう。

減量したい!

とにかく体重を減らしたい! という方は、毎食、食前に生酵素を飲むのがベスト。

ですがそれが難しい場合は、夕食前に生酵素をたっぷり摂りましょう。

夕食は1日のうちで最も高カロリーになりやすいですし、そのカロリーを消費しないまま、数時間後には眠ってしまいます。

これはダイエットには良くないですよね。

酵素を夕食前に取り、消化と吸収を助けてもらいましょう。

栄養が体に取り込まれやすくなるので、食べ過ぎも防げます。

体を動かす予定があれば、その30分ぐらい前にも生酵素を飲みましょう。

酵素の力で代謝が上がり、運動の効果が出やすくなります。

美肌になりたい!

美肌効果を高めたい場合は寝る前に生酵素を飲みます。

夜の10時〜2時の間がお肌のゴールデンタイムなのは有名な話ですよね。

成長ホルモンの分泌が盛んな時間帯で、それにより肌の新陳代謝も活発になるというところから来ています。

ですが実は最近、このゴールデンタイムに少し違った説が出てきました。

それが「ゴールデンタイムは眠りについてから3〜4時間」というもの。

夜の10時〜2時という決められた時間ではなく、入眠後3〜4時間に成長ホルモンが分泌される、というものです。

どちらにせよ、睡眠に入る前に生酵素を飲むことが美肌に効果的なのは変わりませんので、しっかり飲んでゴールデンタイムに拍車をかけましょう。

生酵素サプリでファスティング!効果はある?

最近話題のファスティングダイエット。

酵素とファスティングはとても相性が良く、トライしている方も多いかもしれません。

ファスティングとは、3日間ほど固形の食事をとらずに、水や酵素のドリンクだけで過ごすダイエットです。

簡単に言うとプチ断食ですね。

たった3日間、されど3日間。酵素や水だけで過ごすのは辛いはずですが、体にはとても良いとされています。

内臓に休息を与えることで体内に溜まった毒素が排出され、腸内環境が改善されます。

減量もできますし、免疫力が高まったり、肝機能にも良い効果が現れるのです。

なぜ生酵素ドリンクがいいの?

ファスティングダイエットは、食べないことで体内器官を休ませてデトックスし、それぞれの機能を高めます。

しかし、食べないということは栄養素が全く入って来ないということ。

体は軽くなるかもしれませんが、人によっては肌や髪の毛がパサついてツヤがなくなってしまったり、体調を壊してしまったりする可能性があります。

そこで、生酵素のドリンクを使って栄養を補給します。

生酵素のドリンクならば、体内の消化酵素を必要とすることなく栄養が体に吸収されていきます。

内臓を休めたまま、必要な栄養は取り入れることができるのです。

こういった理由からファスティング中は生酵素ドリンクが一番おすすめですが、どうしても他の味が欲しくなってしまったという場合は、以下のものを飲みましょう。

・野菜スムージー

自宅でジューサーを使い作ったものが良いでしょう。

生野菜や果物にも酵素が含まれています。

・お茶

緑茶や紅茶、ハーブティーもOKですが、胃の弱い方は刺激を感じてしまうかもしれないので気をつけましょう。

・青汁

青汁も栄養価の高い飲み物ですね。

SOD酵素を含むケールが入っていたり、酵素青汁、なんていう商品もあるようです。

逆に、ファスティング中に飲んではいけないものもご紹介します。

・スポーツドリンク

糖分が高いので体に負担がかかります。

・牛乳

動物性脂肪なので、消化しにくく、体に負担がかかります。

・コーヒー

カフェインは刺激物ですのでやめましょう。

これらの他にも、タバコなど休息中の体に刺激を与えるようなものは口にしないように気をつけます。

ファスティングのやり方

ファスティングダイエットをする上で、まず注意点をご説明します。

プチ断食は良い効果をもたらしますが、始める前の体が弱った状態では逆効果になることもあります。

肝臓や腎臓に疾患を抱えている方や、常時何かしらお薬を服用している方、体が強くない方には向いていません。

お医者さんや専門家の方と相談した上で、一食置き換えダイエットなどを検討してみてくださいね。

では、手順を見ていきましょう。

1. 準備期間

ファスティングを始める数前日から、少しずつ体を慣らしていきます。

油っこいものや糖分の高いものは避け、胃腸に負担をかけないようにしましょう。

前日ももちろん、最後の晩餐!と張り切って暴飲暴食するのは禁物。

アルコールは飲まずに、和食中心の夕食を腹八分目まで食べ、翌朝からのファスティングに備えて早めに就寝します。

2. ファスティング期間

目覚めてから夜眠りにつくまで、口にして良いのは水か生酵素ドリンクのみになります。

飲む量の上限はありませんので、小腹が空いたときに好きなだけ飲んでください。

酵素が活発に働くためにも水分は必要です。目安は1日2リットル。

冷たい水では体を冷やすので、常温のものを飲みます。

一度にがぶがぶ飲むよりかは、少しづつ何度も水分補給するようにしましょう。

厳しいですが、3日間この生活です。

もしも水に飽きてしまったら、炭酸水でも構いません。

酵素ドリンクの炭酸割りは美味しいものが多いですし、炭酸でお腹が膨れるので満腹感が出ます。

3. 回復期間

ファスティング期間を無事に終えることができたら、徐々に通常の食事へと戻していきます。

ここで注意したいのが、断食が終わった途端にドカ食いしないこと。

吸収しやすい体になっていますので、リバウンドしてしまいます。

せっかくのデトックスも無意味に。

固形物のないスープなどから始めて、お肉や魚は避けましょう。

重湯などは食べても大丈夫です。

2日程度回復期間を設けたら、晴れて今まで通りの生活に戻れます。

この頃には、体が軽くなり、血液も綺麗になっているはず。ダイエットにも効果的です。

無理のない程度に試してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

生酵素のサプリメントは種類が豊富で悩んでしまいますが、大切なのは継続できるか、ということ。

どんなに良い栄養素でも、1度飲んだきりで終わってしまっては意味がありません。

酵素はダイエットだけでなく、健康体でいる為にとても大切なもの。

ぜひトライしてみてくださいね。

-ダイエット・痩身

Copyright© 小顔110番 , 2018 All Rights Reserved.