フェイシャルエステ 美顔器 小顔になる方法 美容整形

小顔になる方法ってなにが一番効果ある?【小顔エステ?美容整形?】

更新日:

小顔になる方法ってなにが一番効果ある?【小顔エステ?美容整形?】

いつも見ている自分の顔。

今は、スマートフォンやSNSの普及により、自分の顔を客観的に見る機会が増えています。

そんな機会が多いからこそ気になってしまう、自分の顔の大きさ。

お友達と並んで写っている写真をみて落ち込んでしまう方も少なくありません。

顔に関する悩みは、本人にとって深刻な問題です。そのことがコンプレックスになって写真を撮ること自体に抵抗感を覚える女性もいます。

そんな方のために、「なんで、顔が大きくなるのか。」や、様々な小顔になるためのアプローチ法をご紹介いたします。

  • 「でも私は、骨格が大きいから小顔になるなんて無理…。」
  • 「小顔グッズを買ってみたけど、あんまり変わらない気がする。」
  • 「小顔エステや小顔ダイエット、小顔になるための方法には興味があるけど、結局のところ何をするのが一番良いの?」

なんて思っていたり、鏡を見たときに、なんだか全身のバランスが悪いな。と感じている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

小顔になる方法

まずは、小顔になるためにどんな方法があるのかをご紹介していきます。

今すぐご自宅で始められるものから、美容整形などの専門的なものまで、どういうものがあるのか知っているだけでも、行動を起こすときに心強い基準になりますよ。

セルフマッサージ

インターネット・書籍などで様々な小顔のためのマッサージが紹介されています。

手軽に始められるので、テレビで紹介されていたものを「見ながら試した」なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。

手軽で継続しやすいというメリットがありますが、力加減やリンパを流す方向など、少しやり方を間違えただけで効果が現れないばかりか、逆効果になってしまう恐れもあるので注意しましょう。

エステで施術

小顔になる方法といえば、小顔エステを検討される方も多いのではないでしょうか。

ハンドマッサージや、マシンでの施術によって短時間で小顔効果を実感できます。

ハンドマッサージ

デコルテや首、肩までを含むマッサージで、筋肉の凝りをほぐし、リンパを流すことによって、小顔効果を上げる施術です。

すべてのエステ施術の土台ともいえるマッサージですが、マシンを使わず、すべての小顔エステをオールハンドで行うサロンもあるほど。

リラックス効果も十分なので、身心ともに癒されること間違いなし。

高周波マシン

導入しているサロンは少ないですが、肌に負担のない高周波を肌に照射することで、コラーゲンの生成を促進したり、脂肪細胞の分解燃焼効果が期待できます。

リフトアップ効果が高く、肌質も改善されるので小顔になりたい女性に大変好評です。

微弱電流マシン

微弱な電流が流れるマシンで表情筋に直接作用し、リフトアップ効果が期待できます。

リンパの流れをスムーズにし、肌のバランスも整うので美肌効果もあります。

電流と聞くと痛そうなイメージがありますが、痛みはなく筋肉を動かすことによりお顔についた脂肪を燃焼する効果も期待できます。

初回に限り、体験価格やキャンペーンを設けているサロンが多いので、すぐに効果を実感したい方や、短期間で成果をあげたい方は一度サロンに足を運んでみてはいかがでしょうか。

美容整形

エステ以上に敷居が高く感じる美容整形。

医療行為だけあって効果は高く、印象がまったく変わります。

エラボトックス・ボツリヌストキシン注射

エラにボトックス注射を施し、顎の関節の筋肉を収縮させてフェイスラインをシャープにする効果があります。

エラが張っているのが気になる場合、美容整形外科で最初に提案される施術で、施術時間も短時間で終わり痛みもなく、リスクも少ないため治療に踏み切る女性も少なくありません。

効果は三日後くらいから徐々に表れて、一週間後には効果を実感できます。

持続時間は3~6か月なので、定期的に治療を施す必要があります。

BNLS注射

ボトックス注射よりも安価なBNLS注射も注目を集めています。

ボトックス注射は筋肉を伸縮させる効がありますが、BNLS注射は肌の再生や脂肪の融解作用があり、血液の循環も促進させる作用があるなど、従来の注射治療よりも安全で治療によるダウンタイムもとても少ない施術です。

小顔になる方法としては良いことずくめな治療に思えますが、まだ新しい技術のため、治療を受ける際は事前のリサーチや、医師に確認をしましょう。

骨削り

鏡を見ながら、「ここの骨がもっと小さければ・・・」と思った女性は多いはず。

その願いを叶えるのが骨整形の技術です。

大きな手術になりますがコンプレックスである骨をダイレクトに整形するので、術後の変化はすさまじいものが。

しかし、費用の面やダウンタイムが長いなどのデメリットも多くあり、気軽に小顔になりたい人にとっては踏み切るのに勇気のいる施術です。

顎にヒアルロン酸を注入する

この方法は、物理的に顔を小さくするわけではありませんが、顎の形がツンとすることによって、顔全体の印象がシャープになり、小顔効果が期待できます。

丸みを帯びた顔の方には効果的な施術です。

小顔グッズ

フェイスマスクタイプ

普段では経験することのない適度な圧迫感が人気。

お家でのくつろぎタイムや家事をしながらなど、家にいる時間を有効に活用できるので小顔グッズの中でも続けやすいという声を多く聞きます。

フェイスラインに沿って包み込む様に装着するので、顔が物理的に持ち上げられてリフトアップの効果があります。

人によっては、息苦しく感じることもあるので、使用の際は様子を見ながら締めていくなど注意が必要です。

マウスピースタイプ

口にくわえて顔の筋肉を鍛えることで、小顔効果を得るタイプのグッズです。

普段、噛みごたえのある食べ物をあまり食べない方には、口角や顎の筋肉を鍛えることができるこのタイプのグッズは大変効果的です。

表情筋のエクササイズを行うことで、普段あまり意識しない口まわりの筋肉にアプローチできるので、口元の印象が変わり表情そのものが明るくなります。

ですが力の入れ方によっては、さらに顎の筋肉の発達を促してしまう可能性があるので、顎の筋肉の張りによって顔が大きく見えてしまう方には、あまりオススメできません。

ローラータイプ

一世を風靡したローラータイプの小顔グッズです。

スティックタイプのものは書籍や雑誌の付録に付いていることもあり、今まで小顔になる方法に興味のなかった方も目にしたことがあるのではないでしょうか。

ローラーの中でもY型ボールタイプは、リンパのを流すのに適した形をしており、スティックタイプのものよりも小顔効果が期待できます。

小顔効果を期待して購入をするのなら、Y型ボールタイプを選びましょう。

小顔ダイエット

お顔に脂肪がついている方は小顔ダイエットが有効ですが、顔だけ痩せるのは難しいもの。

グッズを使って、お風呂で顔だげ発汗を促すことでダイエット効果を謳うものもありますが・・・。発汗によって減っているのは水分だけ。

汗を大量にかくことによるお肌の脱水症状や乾燥というリスクもありますので、使用の際は十分にお手入れを行ってくださいね。

なにより、一番最初にダイエットの効果が現れるのが顔ですので、小顔を狙った偏ったダイエットをするのではなく、健康的に痩せる方法をとりましょう。

効果を実感するまでどのくらいかかるの?

小顔になる方法をいろいろ紹介してきましたが、いったい効果が現れるまでどれくらいの時間がかかるのか気になりますよね。

小顔になりたいと思っている女性は、できるだけ早く効果を実感したいもの。

ここでは、効果がどれくらいかかるのかご紹介していきます。

セルフマッサージ

自宅で気軽に・好きな時にやれるのが最大のメリット。

発汗を促す、入浴時にお手入れするのが効果的です。

朝のむくみが気になる方は、夕方以降のカフェインの摂取・適量以上のアルコールを控える・朝のスキンケアの際にマッサージをするなどを意識してみてくださいね。

効果が現れる目安ですが、マッサージをすると、「あ、さっきより小さくなった。」とすぐ効果を実感できることもありますが、毎日お手入れをすることによってだいたい1か月位で目に見える効果でてきます。

1か月続けてみて、効果が中々現れない場合は強さや手順が間違っているなんてことも。そんなときは、1度小顔施術のサロンに行って、マッサージの強さやり方を体験してみるのも良いですよ。

小顔エステ

エステサロンの小顔エステは、一回で効果を実感できるものが多く、継続して行うとセルフケアをちょっとサボってしまったとしても、すぐには戻らなくなります。

費用やリスクの面から考えても、費用対効果は他の小顔ケアに比べて高いです。

今はお試し価格を設定しているサロンが多いので、セルフケアに限界を感じてしまったら足を運んでみるといいでしょう。

相談すれば、プロのエステティシャンからホームケアのコツや効果的なマッサージ方法を教えてもらえます。

効果は、サロンで施術をした時から変わり、一回の施術で、何もケアをしなくても約1週間程度持続します。

ホームケアに力を入れることで小顔効果が長くつづきますので、お手入れをサボりがちな方には特にオススメです。

美容整形

小顔を手に入れるための究極の方法である美容整形、骨や筋肉脂肪に直接作用があるものが多いので、当然リスクを伴います。

気になる効果ですが、ボトックス注射やBNLS注射は筋や脂肪に直接作用し、徐々に融解・収縮していくので、1週間から2週間くらいかけて徐々に顔の印象が変わります。

骨形成手術は全身麻酔を行うので入院の必要があり、ダウンタイムが長いです。

小顔効果が実感できるのは、手術の腫れも引く1か月程度あとになります。

自分の顔と付き合っていくのは今だけではありません、5年後・10年後のことも考えて施術の際はしっかりと確認しましょう。

グッズ

自宅でのハンドマッサージ効果をさらに高める便利なグッズですが、比較的リーズナブルなものから、高価なものまで価格帯に幅があります。

家庭用のものといえども、力の入れ具合など取り扱いを間違えてしまうと、腫れがでてしまったり、肌トラブルの原因となるので取り扱いには注意が必要です。

効果を実感できるのは、セルフマッサージと同様1か月程度かかります。

継続的に使うことで、小顔効果を実感できるので即効性はあまり期待できません。

小顔ダイエット

小顔になるための偏ったダイエットは、結果として、肌老化やむくみ・たるみの原因となりますのでオススメはできません。

しっかり食べる中で、体内循環を整えるダイエットを心がけましょう。

固ゆでした野菜をしっかり噛んで食べるだけでも、小顔に効果的ですよ。

先ほども出てきましたが、ダイエットを続けて一番最初に変わるのは顔なので、健康的なダイエットを続けるだけで小顔を手に入れることができます。

効果が現れる目安ですが、だいたい1か月程度続けるとスッキリとした印象に変わってきます。

顔だけでなく、全体的に効果がみえるのは3か月後になります。

即効性を求めるものよりも、無理なく続けられる方法を選択することが成功のカギですね。

一番効果的な方法は?

小顔になるための方法は、選択肢が多くあり、効果的な方法を取りたいけどあまり費用もかけられない・・・という方も多くいると思います。

自分のカラダと付き合っていくのは今だけではありませんので、できるだけ顔やカラダに負担のない方法を選ぶことをオススメします。

コストも低く、カラダや肌に負担なくできる方法はセルフマッサージやグッズを使ったお手入れですが、効果が出なかったり継続的なお手入れが難しかったり。

お手入れを負担に思ってしまう前に、お試しで小顔エステを受けてみることをおすすめします。

即効性も十分にありますし、効果を実感できれば普段のお手入れも頑張れますよね。

肌環境が改善されるので、お手持ちのグッズの効果もアップします。

余裕があるのであれば、そのまま通ってさらに効果を上乗せすることもできるので、費用の面から言っても一番満足度が高い方法といえるのではないでしょうか。

ここまで紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事が小顔になりたくて悩んでいる女性の参考になれれば幸いです。

小顔エステに迷われしまうなら次の記事を参考にしてみてください。

関連小顔エステって安い?効果があるフェイシャルエステの選び方とは?

-フェイシャルエステ, 美顔器, 小顔になる方法, 美容整形

Copyright© 小顔110番 , 2017 All Rights Reserved.