顔痩せエステで目指せ小顔美人!部分痩せの情報も徹底解説

小顔110番

小顔になる方法 美容整形

小顔注射の効果!安い値段でできるの?注意するべきことは?

更新日:

小顔注射って効果!安い値段でできるの?注意するべきことは?

  • ダイエットしても顔は痩せないし、小顔になりたいけど難しい。
  • 手術をするとなると抵抗があるけれど、今話題の小顔注射ってどうなのかしら?
  • あんまり腫れたりしないって聞くけど、本当に効果があるのかな?
  • お手頃価格と言っても、何回も行かなきゃダメだよね。
  • 注射だから1本いくらでしょ?一体どれくらい打つのかな?
  • 効いたとしても、どれくらいもつのかしら?リバウンドしないのかしら?
  • そもそも何で注射で小顔になるの?注射だから痛いよねえ。
  • 外来で大丈夫っていうけれど、会社どれくらい休むのかな?
  • 本当に大丈夫っていうけど、実際どうなんだろう。
  • キレイになるには、不安がいっぱい!!

そんな不安にお答えします。

小顔注射がとっても効果があるっていうことと、お手頃価格なこと。

ただし、ちゃんと自分で理解して納得して受けることが大事です。

注意すべき点をふまえて、チャレンジしてみてはいかがですか。

小顔注射の種類

現在小顔注射で最も注目されているものには、脂肪溶解注射(BNLS注射)と、筋肉注射のボトックス注射があります。

かつて小顔注射というと、1ヶ月くらいお顔の腫れが引かず、効果も確かなものではありませんでした。

また、大豆成分が入っている注射では、アレルギーのある方は使えないし、知らずにアレルギーを起こす方もいたのです。

現在は成分も見直されたため、お顔がほとんど腫れたりしませんし、効果が大きく、アレルギーを起こす心配もなくなりました。

脂肪溶解注射(BNLS注射)の効果

現在最も注目を浴びている小顔注射として脂肪溶解注射(BNLS注射)があります。

この脂肪溶解注射(BNLS注射)の主な効果は、

・まぶたの脂肪を減らして、腫れぼったい眼をスッキリさせる。

・団子鼻の脂肪を減らして小さい鼻にする。

・大きく見える顔が、しゅっとして小さく見える。

・あごのラインがスッキリする。

・頬のしもぶくれの感じがスッキリする。

・老けてみえた頬回りがグッと引き上がる。

・口元のほうれい線 が目立たなくなる。

・二重あごがスッキリする。

と言われています。

それでは、詳しくお薬の成分や具体的な方法をご紹介しましょう。

脂肪溶解注射(BNLS注射)の成分

小顔注射で今最も注目を浴びているのは、BNLSという脂肪溶解注射です。

BNLSとは、「リポスカルプテイング注射」と言われる植物から抽出した成分で、7種類の有効成分が含まれています。

セイヨウトチノキ(マロニエ)

この種子から抽出したエキスには血行促進や引き締め効果があり、むくみ改善やセルライト除去ができます。

ペルシアグルミ

αーリノレン酸(オメガ3脂肪酸)の作用により、血行の流れを良くして新陳代謝を活発にします。

アデノシン三リン酸(ATP)

エネルギー産生物質で、血管を拡張させ血流を改善させることで細胞への栄養供給を増やし、細胞機能を活発にさせます。

チロシン

アミノ酸の一種で脂質代謝を高める効果があり、活動エネルギーが適切に利用されるよう循環を良好に整えます。

ヒバマタ(海藻)抽出物

コラーゲン、ミネラル、アミノ酸を豊富に含む海藻の一です。

新陳代謝を活発にさせて、脂肪燃焼を促進します。

さらに、老化防止にも効果があるとして注目されている成分です。

オキナグサ(アネモネプルサテイア)

抗炎症作用、創傷治癒作用、肌再生作用、の3つの効果で脂肪溶解を促進しダウンタイムの軽減に役立ちます。

(ダウンタイムとは、炎症を起こして腫れや痛みなどが出ている期間を指します。)

カラクサケマン

抗炎症作用、創傷治癒作用、肌再生作用、の3つの作用により脂肪溶解を促進します。

ダウンタイムの軽減にも効果をあげています。

脂肪妖怪注射(BNLS注射)は安心できる

このような有効成分がバランスよく配合されることで、より効果的で安定した脂肪溶解が可能となっているのです。

植物由来成分が配合されて、聞いたことのあるものだと何だか安心ですね。

有効成分を気になる部分に注入するだけなのでお手軽なのです。

この天然由来成分を主成分にしているため、副作用が少ないこととしても、知られています。

脂肪溶解注射(BNLS注射)が注目されるわけ

BNLSの効果は、脂肪溶解作用、肌の引き締め作用、リンパ循環作用、抗炎症作用、創傷治癒作用があるといわれています。

脂肪溶解作用により脂肪を溶解し、老廃物も押し流します。

血液やリンパの流れを改善しますので、溶かした脂肪や顔にたまっている老廃物の排出も促します。

どのくらいで効果を実感できるかというと、施術後2、3日とすぐです。(従来ですと、1ヶ月ほどかかったそうです。)

抗炎症作用と創傷治癒作用により、ダウンタイムを減少させます。

ダウンタイムが少ないということは、誰にも知られない、会社も休まなくてすむ、効果をすぐに実感できる、次の治療についてプランニングできるなどメリットがいっぱいです。

何しろ痛いのが少ない時間ですむと思うと、不安もやわらぎますね。

脂肪溶解注射(BNLS注射)の実際の方法

まず、医師に自分のお悩みや要望を伝えじっくりと相談します。

そして先生の提案をよく聞いて理解し、納得して受けることが大事です。

施術は大体5分から15分程度で終わります。

この時痛みの少ない注射を使うので少しチクリとするだけで、「もう、終わったの?」と、驚く患者さんもいるほどです。

その後は、2から3日程度で効果を実感できます。

何回くらい注射をするかについては、個人差があります。

1週間ほどおいてから、1回で終わる人や、脂肪が多い部位の場合は3回から4回程度の治療が必要となります。

BNLSを注射したあとの過ごし方として、入浴や洗顔に制限などはありません。

施術当日から行うことができます。

ただし、お酒などは炎症を悪化させるので避けておきましょう。

脂肪溶解注射(BNLS注射)についてのQ&A

質問としてよくある内容は、次のことです。

Q:1回の治療でも充分な効果は期待できますか?

A:1回での治療でも効果は期待できます。

しかしより充分な効果を得るには3回以上の治療をお勧めします。

Q:リバウンドするのでしょうか?

A:脂肪を溶解する治療法なので、リバウンドしにくいです。

しかし、食生活の乱れからリバウンドしてしまうことはあります。

Q:注射ができない部位は、ありますか?

A:お顔であれば基本的にどの部分でも大丈夫です。

ただし、脂肪の薄い鼻の部分でできないことはあります。

Q:注射の効果を高める方法はありますか?

A:マッサージや有酸素運動が効果的であると言われています。

マッサージによりBNLSが皮膚の内側によく広がり、有酸素運動をすることで溶けた脂肪が燃焼するためです。

フェイスラインからリンパを流すような気持ちでマッサージしてください。

脂肪溶解注射(BNLS注射)の価格での比較

価格については、クリニックで違いがあります。

1ccで1万円が相場だと言われていましたが、価格競争に入り、大分クリニックで違ってきています。

また、麻酔料金を別途で払う必要のあるクリックもあるようです。

トライアル価格と言ってお試し価格の初回が、1本2.760円から15.000円の幅があります。

トライアル価格については更に、1本だけの価格で2.760円なのか、10本でも2.760円なのかで異なります。

トライアル価格の、次の正規価格でいくらなのかも知ることが大事です。2回目以降は、

2.760円のところから、8.600円のところもあります。

相談する時は、どれくらい注入する必要があるのか、2回目以降は料金が変わるのか、麻酔料金は別途かかるのかなどもきちんと聞いておきましょう。

価格だけでなく、純度100%であるかどうかも大切です。通常より薄めて使っているクリックもあるそうです。

薬液のバイアル瓶から直接吸い上げているところを見せているクリニックは、良心的ですね。

バージョンアップした脂肪溶解注射(BNLS注射)

最近は、有効成分が2種類追加されバージョンアップしています。

・メチルプロパンジオール
 →グリコール酸の一種で、含有成分浸透性を高め、保湿力に優れた成分

・マンヌロン酸メチルシラノール
→脂肪分解、抗炎症作用、再生作用、保湿作用

などが加わりました。

つまりこれまで以上に、より確実な脂肪溶解でますます効果が期待されるのです。

バージョンアップしたことで、価格設定はいよいよそれぞれに大きく差が出てくることが予測されます。

効果や価格の違いについて、自分が受けるとすれば情報としてきちんと知っておきたいものです。

脂肪溶解注射(BNLS注射)のデメリットとは

脂肪に効果はありますが、筋肉に効果はありません。

ですから、エラやあごが張っている方などには不向きです。

エラやあごが張っている方にはBNLSと、筋肉に作用するボトックス注射の両方をお勧めします。

筋肉を小さくするボトックス注射の成分

ボトックスとは、ボツリヌストキシンのことで、ボツリヌス菌がだす毒素をいいます。

ボツリヌストキシンには、脳から出された命令を筋肉に伝えるための物質であるアセチルコリンの働きを抑制する作用があるのです。

このようにボトックスには筋肉を萎縮させる作用があり、エラにボトックスを注入すると、エラの筋肉が萎縮するので小顔効果が期待できるのです。

筋肉を小さくするボトックス注射のデメリット

筋肉に注射をするボトックス注射は、脂肪に注射するよりは、やや「いたい」と言われています。

筋肉を小さくするボトックス注射の効果

  • 「ボトックス注射がボツリヌス菌?」
  • 「筋肉を萎縮させる?」
  • 「注射が痛い?」

などと聞くと、驚かれるかもしれません。

でも元々ボトックスは、眼瞼の痙攣や顔面の痙攣に使われた治療薬でした。

ボトックスには、次の作用と治療があります。

・筋肉を萎縮させる効果
 →小顔、ふくらはぎ痩せ

・筋肉を弛緩させる効果
 →シワとり

・アセチルコリン抑制
 →多汗症

筋肉を萎縮させるさせるだけでなく、弛緩させてシワもとるなんて女性にとって

まさに、夢のようですよね。

ボトックス注射が人気なのもうなずけます。

小顔注射のクリックの選び方

「効果が感じられない!」などという失敗を防ぐために、脂肪溶解注射(BNLS注射)及びボトックス注射について特徴を知ることが大事です。

医師に相談するときに、疑問や質問をすべて解消し納得して受けることが大事です。

小顔注射のクリニックでの診療の流れ

十分納得して診療が受けられるように、診療の流れがどのように行われるか知っておきましょう。

相談と診察

医師による問診が行われます。

相談、カウンセリングと言ってもよいでしょう。

お悩みを伺って医師は、最も適した量と注入部位をご提案します。

この時、不明な点は何でも質問しましょう。

お顔の相談ですので、施術の前にはお化粧を落とさなければならない場合があります。

パウダールームも備え付けてある場合が多いので、メイク用品を持参すると良さそうです。

医師に相談するときは、アレルギーや持病などについても言っておきましょう。また、お薬が合わなかったりしたことがある場合についても、詳しく伝えておきましょう。

麻酔

施術中、痛みを感じないように表面麻酔が施されます。

麻酔後、効き目が出るまでしばらく横になったままで待つことになります。

不安に感じるでしょうが、必ず誰かそばにおりますので心配要りません。

具合が悪くなったり、気分が優れないときは声をかけてください。

施術

小顔注射を、お悩みの部位に注射していきます。

この時、針が挿入されて「押されている」という違和感があります。

けれども、痛いほどではないと言う方が多いです。あまり注射による痛みの心配は無さそうです。

施術後

施術後は、マッサージが効果を高めると言われています。

お顔のリンパの流れを意識してマッサージを行いましょう。

まとめ

小顔注射が効果が高くて注目を浴びていることがお分かりいただけたかと思います。

小顔注射には、脂肪溶解注射(BNLS注射)と、筋肉を小さくするボトックス注射がありました。

価格については、案外お手頃で 安い値段でできることもご紹介した通りです。

人気ですから、価格競争に入っているのも、ご理解いただけるでしょう。

ただし、クリニックによって考え方や方法も異なりますから、「安ければ良い」などというものでもありません。一概に比較するのは困難と言えます。

むしろ、どのように安全で満足できる施術を受けるかが大切なことです。

そのために、クリニックにかかるときは次のことが必要です。

・自分のお悩みを医師に相談する。

・医師に疑問や質問をして納得できる答えを得る。

・何回くらいの施術が必要か聞いて予算をたてる。

・施術方法や麻酔、部位について理解して納得した上で承諾する。

・施術後のフォローを受ける。

自分にあったクリニックを見つけ、効果を実感し満足が得られるよう応援します。

-小顔になる方法, 美容整形

Copyright© 小顔110番 , 2017 All Rights Reserved.