顔痩せエステで目指せ小顔美人!部分痩せの情報も徹底解説

小顔110番

フェイシャルエステ 顔のくすみ

顔のくすみってエステで解消できる?おすすめのエステの選び方とは?

投稿日:

顔のくすみってエステで解消できる?おすすめのエステの選び方とは?

今まで通りのケアをしているのに、顔色がなんだかさえない。

日焼けしたわけでもないのに、何となく顔全体がワントーン暗い気がする。

それはきっと、お肌の「くすみ」です。

顔色が暗く見えたり、老けて見えたりする原因です。

どんなにメイクをしても、「くすみ」があると、台無しです。

「くすみ」を隠したくて、どんどんメイクが濃くなってしまうのも、女性としては避けたいところです。

そこで、「くすみ」について調べてみました。

「くすみ」のタイプ

「くすみ」のタイプは、大きく分けて5つあります。

メラニンタイプ

紫外線に当たると、肌の奥でメラニンが作られます。

肌細胞のターンオーバーが乱れ、メラニンの排出がうまくいかないと、肌の奥でたまって「くすみ」の原因になります。

※1か所にまとまって黒くなってしまうのを「シミ」、お顔全体が一段暗くなるのを「くすみ」と言います。一段明るい顔色を目指して、美白ケアをしていきましょう。

乾燥タイプ

水分が不足すると、細胞が乾燥して、肌表面が固くなります。

ゼリーを作るときに使う、ゼラチン板を思い出してください。

乾燥しているときは固く不透明ですが、水に戻すと柔らかく透明になります。

お肌の細胞も同じ。

乾燥すると透明感を失って、「くすみ」になります。

肌の表面が十分に潤うと、透明感が出てきます。

血行不良タイプ

疲れやストレス、睡眠不足などが原因で、血行が悪くなると、血色の悪いお肌になり、いわゆる「くすんだお顔色」になります。

お肌の汚れタイプ

毎日きちんとお顔を洗っていても、角質は専用のケアをしないと溜まっていきます。

一枚なら透明なラップも、数枚重ねると黄色っぽくなり、透明ではなくなります。

汚れによる「くすみ」も同じ原理で、お肌から透明感が失われます。。

糖化タイプ

糖化とは、体内のたんぱく質と脂質が、血液中の余分な糖分と結合して、AGEs(糖化性生物)を作ってしまうことです。

一度できてしまうと蓄積されて、「くすみ」の原因になります。

糖化は「くすみ」の原因になるだけではありません。

お肌が固くなってしまい、しわの原因になります。

「くすみ」退治の基本はマッサージ

それぞれ原因や、現れ方は違いますが、「くすみ」を解消する基本のケアは、マッサージです。

適切なマッサージは、リンパの流れを良くして、老廃物の排出を助けてくれます。

初期の「くすみ」ならば、マッサージを続けることで解消することができます。

タイプ別には、次のようにケアしてみましょう。

メラニンタイプ

ビタミンC誘導体配合のコスメをお手入れに加えてみましょう。

美顔器でのイオン導入もおすすめです。

美白だけでなく、肌細胞のターンオーバーを改善し、生まれてきたメラニンがきちんと排出されるお肌を目指しましょう。

乾燥タイプ

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分の入ったコスメを、意識的に選びましょう。

ミネラルパックや、保湿パックも、効果があります。

乾燥肌は、肌バリア機能が低下しています。

外部からの刺激に弱く、他の肌トラブルの原因にもなりますので、十分にケアしてあげましょう。

血行不良タイプ

マッサージを続けるだけで、改善が期待できます。

血行不良に効果のあるアロマテラピーオイルなどを試すのもいいですね。

その他にも、体を冷やさない、ストレスをためない、などの健康的な生活を心掛けましょう。

血行が良くなると、顔色が見違えるほど明るくなります。

お肌の汚れタイプ

角質ケアのローションやクリームなどを、いつものお手入れに加えてみましょう。

スクラブ入りや、AHA(フルーツ酸)配合の洗顔料などもおすすめです。

ただし、やりすぎは禁物。

お肌の厚さは0.2ミリくらい、とても薄いのです。

あくまでも優しく、そして週に1度くらいで十分です。

糖化タイプ

糖化ケアの期待できるコスメを試してみましょう。

ヨモギエキス、シャクヤクエキス、コウジ酸などが、効果があると言われています。

お肌が固くなっていることもあるので、優しくマッサージしましょう。

糖化ケアコスメは、まだまだこれから新しいコスメが期待できる分野です。

エステで「くすみ」を解消!

そうは言っても、セルフケアだけでは限界があります。

なかなか効果が出ないと、不安にもなりますね。

そんな時には、エステにお願いしてみましょう。

初めてのエステだと、どのエステに行っていいか、どのコースを受ければいいか、迷ってしまいます。

そこで、お悩み別におすすめコースや、気になるお値段を調べてみました。

メラニンタイプ

美白コースがおすすめです。

ビタミンCマッサージ、ビタミンCイオン導入、美白パックなどの他に、フォトフェイシャルという一種のレーザーを使った施術も効果が期待できます。

平均して10000円以内でお願いできます。

ただし、フォトフェイシャルは少々お高めで、15000円~20000円前後になります。

乾燥タイプ

乾燥肌コースや、アンチエイジングコースなどがおすすめです。

保湿美容液のイオン導入や、セラミドやヒアルロン酸入りのパックなどがコースに含まれていることが多いです。

お値段は、使用するコスメにもよりますが、5000円位から15000円程度。

血行不良タイプ

ハンドマッサージのある最もベーシックなコースで、改善が期待できます。

さらに高い効果を求めるなら、オプションで超音波美顔器によるマッサージや、オールハンドのリンパドレナージュ系のマッサージを含むコースもあります。

シンプルなコースですので、3000円程度からあります。

肌の汚れタイプ

ディープクレンジングや、ゴマージュ、ピーリングなどのコースです。

ゴマージュは、スクラブ入りの洗顔料やクリームでマッサージして、古い角質などの汚れを落とす施術。

ピーリングは薬剤によって、肌表面の汚れを取り除く施術。

AHA(フルーツ酸)配合のジェルなどで、肌表面の角質を落とします。

美白コースや、ニキビ対策コースに組み込まれていることもあります。

平均して8000円~15000円前後。

糖化タイプ

糖化ケアコスメを使っているエステで施術してもらいましょう。

最もベーシックなコースで、7000円程度から。

サロンによっては、事前に糖化対策サプリメントをくださるところもあるようです。

糖化については、まだまだこれから研究がされていく分野です。

注目していきましょう。

メディカルエステで「くすみ」ケア

最近では、一般の皮膚科や美容皮膚科にもエステが併設されるようになりました。

いわゆる「メディカルエステ」です。

メディカルエステの魅力は、医療用のマシンや濃度の高いコスメを使ってケアしてもらえることです。

例えば、ビタミンC誘導体入りの化粧品ですと、高濃度のものは医師しか処方できません。

フォトフェイシャルのレーザーも、医療用のマシンの方が出力は強いです。

メディカルクリニックの例を、施術別にご紹介しましょう。

フォトフェイシャル

1回につき15000円~20000円前後。

3週間から4週間に1回、合計5回の照射が最も効果が感じられるでしょう。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとイオン導入をセットで施術されるメディカルエステが多いです。

余分な角質を取り除くと、美容成分がお肌に浸透しやすく、施術後冬目間のあるお肌を実感できます。

肝斑(かんぱん)改善コースに組み込まれていることもあります。

1回10000円~20000円前後。

イオン導入

持続型ビタミンCやハイドロキノンなどの美白成分や、プラセンタエキスなどの美容成分を強いパワーで導入してもらえます。

単品ではなく、コースに組み込まれていることが多いです。

オプションとしては、3000円位からあります。

ベーシックなコースに、オプションとして組み入れてもいいですね。

エステで「くすみ」とさようなら

エステに通うと、リラックスしながら美肌を手に入れることができます。

初回体験サービスや、お友達紹介システムなどを上手に利用して、エステ体験してみましょう。

自己流でケアするよりも、確実な効果が期待できるでしょう。

きれいなお肌は、女性にとって最高の宝物。

「くすみ」とサヨナラして、透明感のある素肌を取り戻しましょう。

-フェイシャルエステ, 顔のくすみ

Copyright© 小顔110番 , 2017 AllRights Reserved.