ホットヨガ

ホットヨガおすすめ10選!痩せたい女性のための人気ランキング

投稿日:

ホットヨガおすすめ10選!痩せたい女性のための人気ランキング

綺麗になりたい女性が始めるべきエクササイズときえば、ホットヨガ。

湿度と温度が一定に保たれた暖かい部屋で行うヨガです。

通常のヨガでも美容と健康には十分効果的ですが、汗が出やすい室内で行うホットヨガはさらにデトックスやダイエットの効果が期待できます。

溢れ出る大量の汗は、その日にあった嫌なことも全て忘れられるような爽快感。

心身ともにリラックスしながらしっかりダイエットもできるという、まさにパーフェクトなエクササイズです。

ホットヨガの効果!おすすめする理由は?

ホットヨガの効果!おすすめする理由は?

ホットヨガの室温・湿度はスタジオによって異なりますが、だいたい

・温度 37〜39度

・湿度 55%〜65%

のところが多いようです。

イメージするなら岩盤浴が近いでしょう。

部屋にいるだけでも汗をかくことができます。

汗をかくということは、体内の余分な水分や老廃物、毒素、疲労物質などを排出できているということ。

代謝が促進され、痩せやすくなります。

加えてこの環境は発汗しやすいだけでなく、筋肉がほぐれやすくなる気温です。

ヨガのポーズをとる際、慣れない動きで身体を痛めることなく心地よい伸びを感じることができます。

効率よくヨガの良さを体感できるのです。

では、ヨガを続けるとどんなメリットがあるのか詳しく解説していきます。

骨盤調整

9割以上の日本人は骨盤が歪んでいると言われています。

姿勢が悪かったり、筋肉が衰えてしまったり、出産を経験することでも体は歪んでいきます。

日々の生活の何気ない仕草や姿勢が、気が付かないうちに骨盤のまわりにある筋肉や靭帯を硬く強張らせ、弱らせているのです。

その結果、骨盤が右や左、前や後ろに傾いてしまいます。

この歪みによって引き起こされるトラブルはたくさんあります。

例えば、

・下半身太り

骨盤が歪むことで血流が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。

むくみが生じ、下半身の脂肪も燃焼されにくくなってしまいます。

・便秘

傾いてしまった骨盤が腸へ圧力をかけ、腸の運動を妨げてしまいます。

・冷え性

骨盤の歪みにより血行が悪くなるので、足先や手先など、冷え性に繋がります。

・生理不順、生理痛、不妊

骨盤は子宮や卵巣を守っている大切な骨。

正しい位置から外れてしまうと、臓器、神経、血管などを圧迫し、ホルモンのバランスを崩してしまいます。

・腰痛、肩こり、猫背

骨盤が前に傾むくと腰が反った状態になり、負担がかかります。

背骨も骨盤が後ろに傾くことで丸くなってしまい、姿勢の悪さから肩こりも生じてきます。

どれも日常的に起こりやすく、悩んでいる方も多い健康トラブルではないでしょうか。

ですが、何千、何万種類とあるヨガのポーズをとることで、固まった筋肉が柔らかくしなやかになっていきます。

筋肉が柔軟になると、骨の位置や関節の動きが正しい状態へと戻っていくのです。

一度のヨガ体験で体が軽くなったように感じる方もいるでしょう。

継続していれば長年の悩みが吹き飛んでしまうかもしれません。

基礎代謝アップで体質改善

ヨガには一見激しい動きがないので、本当に体を引き締めることができるのか疑問に思う方もいるかもしれません。

確かにヨガは、ジョギングや筋トレのように息を切らせてカロリーを消費するような運動ではありません。

ですが、ポージングでインナーマッスルを鍛えるとともに、深い呼吸で血流を促すことで、痩せやすく引き締まった体へと導いてくれるのです。

インナーマッスルとは、関節や背骨などについている体の中心に近い小さな筋肉。

小さいですが、基礎代謝を上げるために重要な筋肉です。

基礎代謝が上がるということは、安静しているときでも消費するエネルギーが増えるということです。

自然と痩せやすく太りにくい身体になるのです。

新陳代謝も活発になるので、肌や髪の毛にも嬉しい作用が現れます。

ツヤのある髪、ハリのある肌へと導いてくれます。

さらに、基礎代謝が上がると体温が上がるので免疫力もアップしていきます。

花粉症やアレルギー体質の方にも嬉しい効果です。

リラックス

ヨガで大切なのが腹式呼吸。

鼻から大きく息を吸ってお腹を膨らませ、口からゆっくりと吐き出す呼吸法です。

腹式呼吸と言うと大きな声を出すためのボイストレーニングなどが思い浮かぶかもしれませんが、実は美容と健康にとても良い効果があるのです。

お腹を膨らませ、ゆっくり息を吐き出す腹式呼吸は、体内で横隔膜が上下しています。

横隔膜には自律神経がたくさん通っているため、深い呼吸とともに副交感神経が働き、自律神経のバランスを整えていくのです。

副交感神経が働いているときは、体がリラックスしている状態です。

寝る前に少し腹式呼吸をしてみるだけでも、心と体の緊張がほぐれていくのが分かります。

ダイエットは我慢や忍耐の連続でイライラしたりストレスが溜まることもあるでしょう。

ヨガでは深い呼吸でリラックスしながら体を引き締めることができます。

また、副交感神経が働くと、血圧は下がり、血流が促進されます。

肌の新陳代謝も活発になりますし、横隔膜を動かすことで、内臓脂肪の燃焼にも良いとされています。

呼吸の仕方だけでこんなに変化が起こるのであれば、やらない手はありませんよね。

ホットヨガの効果を高めるおすすめポイント

ホットヨガの効果を高めるおすすめポイント

大量の汗をかくホットヨガは一度でダイエットの効果が出ていそうな気がしますが、大事なのは継続です。

続けることで、徐々に筋肉がしなやかになり、骨盤や骨の歪みが改善され、代謝が上がっていくのです。

継続は力なり、ですね。

週に1〜3回、スタジオに通うのが理想ですが、時間的余裕や金銭面から行きたくても行けない!という日が出てくることもあるでしょう。

そんな時のために、スタジオに行く際にはヨガの効果を高めるちょっとした工夫をしてみましょう。

食事

ヨガの前後は食事を摂らないようにします。

食事をしてから間もないと、体は食べ物を分解することに必死です。

先程ご説明した通り、ヨガは内臓の機能にも良い刺激を与えてくれますが、このタイミングでは十分な効果が得られにくいのです。

それに、食べた後すぐに動くと腹痛が起きてしまうかもしれません。

食後1〜2時間は安静にしてからヨガに挑みましょう。

ヨガ終了後も、同じように1〜2時間空けてから食事を摂ります。

これは、ヨガで機能が高まったヤル気まんまんの内臓たちが、入ってきた食物を喜んで吸収してしまうからです。

食事の内容に気を配り、ゆっくり噛んで食べましょう。

食べる順番は以下がおすすめ。

・おすすめの食べる順番

  1. 汁物やスープ
  2. サラダなどの野菜類
  3. メインディッシュの肉や魚
  4. ごはん、パンなどの炭水化物

「食べ順ダイエット」と呼ばれるダイエットもありますよね。

ヨガの後だけでなく、普段から気をつけているとより良いかもしれません。

飲み物

たくさんの汗をかくホットヨガでは、水分補給がとても重要です。

ですが、何でも飲めばいいという訳ではありません。

体内の吸収力が高まっている時なので、食事と同じように摂取するものには気をつけます。

お茶は利尿作用が強く、必要な水分も排泄してしまう恐れがあるのでNG。

スポーツドリンクも糖分が高く、添加物が入っている場合があるのでNG。

おすすめのドリンクは常温のミネラルウォーターです。

最近では様々な種類のフレーバーウォーターが販売されていますが、そういった香料などが含まれているものではなく、純粋に水のみのものを選んでください。

余分なものが入っていない水は、吸収されやすく、脱水の症状も出にくくなります。

そしてポイントになるのが「常温」ということ。

暑い室内で火照った体には、冷えた飲み物が魅力的に見えます。

が、せっかく上がった体温を内臓から冷やしてしまうことになります。

ぬるいと感じても、我慢して常温を飲みましょう。

お好きなメーカーのミネラルウォーターでOKですが、飲める方は硬水がおすすめです。

硬水は軟水よりもミネラルの含有量が多く、汗で出てしまった体内のミネラルを補給しやすいのです。

便秘解消などの効果もあるので、ダイエットにもいいですね。

ですが、水は体との相性があります。

飲み慣れないミネラルウォーターはお腹を壊してしまうこともありますので、ご自身の体質にあったものを飲むようにしてください。

水分補給のベストなタイミングは、まずヨガのレッスン前。

喉が渇いていなくても飲むようにしてください。

デトックスの効果を高めることができます。

ヨガの最中はインストラクターの方が水分をとるタイミングを指示してくれることもありますが、好きな時に飲んでOK。

脱水を起こさないように、我慢せずに飲んでください。

ウェア

スポーツ用品店に行くと、ヨガのウェアがずらりと並んでいます。

ヨガ人気に伴い、ウェアのスペースを拡大しているお店も多いようです。

「動きやすければなんでもいいんじゃないの?」

と思いがちですが、ヨガのポーズは普段あまりしないようなダイナミックな動きが多く、着るものを間違えてしまうと体の動きが制限されてしまったり、はだけて丸見え…なんて事にもなりかねません。

ヨガのレッスンらしい服装でいれば、集中して取り組めます。

・トップス

カップ付きのインナーやスポーツブラがあると便利です。

ぴったりしたものが恥ずかしいという方は、上から薄いタンクトップなどを重ね着すれば、ポーズを取ったときにはだけてしまう心配もありません。

背中空きの可愛いタンクトップなども流行っていますよね。

・ボトムス

伸縮性が大切です。

レギンスを着用している方が多いですね。

丈の長さやサイズ、デザインも多種多様ですので、窮屈な思いをせずにヨガを楽しめます。

ヨガウェアの専門メーカー以外でも、chacottなどのバレエ用品のブランドや、adidasやNIKE、PUMAなどのスポーツブランド、GAPやGU、H&Mなどのファストファッションまで、幅広いメーカーからオシャレで可愛いウェアが販売されています。

私服と同じように、季節や気分でアイテムを変えるのもいいですね。

お気に入りのヨガウェアを準備すれば、モチベーションも自然と上がります。

おすすめホットヨガ10選

数あるホットヨガスタジオの中からシーンに合わせておすすめをチョイスしました。

自宅の近くがいいのか、会社の近くがいいのか、月額制がいいのかチケット制がいいのかなど、人それぞれ希望は違ってくるでしょう。

通うスタジオを選ぶ参考にしてくださいね。

ホットヨガ初心者におすすめのスタジオ

初めてのことだらけで不安な方におすすめのスタジオです。

1. LAVA

LAVA

ここに本文を記述

大手ならではの安心感!

日本全国に360店舗以上あるので、自宅近くで探せるかもしれません。

2. カルド

カルド

全国に新店が続々オープン中古。

新規向けのキャンペーンも充実。

事前予約が不要なのも手軽で嬉しい!

3. loIve(ロイブ)

loIve(ロイブ)

全国に30店舗展開していて、全て駅近!

希望者に手ぶらヨガセットもあるので始めての方でも安心。

4. ホットヨガスタジオ 美温

ホットヨガスタジオ美温

都内を中心に全国展開している、富士の溶岩石から作られたホットスタジオ。

初心者におすすめの、ストレッチが中心のコースも。

少人数制でしっかりホットヨガを学びたい人におすすめのスタジオ

細かなところまでインストラクターのに指導して欲しいという方におすすめです。

1. Lala Aasha(ララアーシャ)

Lala Aasha(ララアーシャ)

全ての店舗が駅徒歩3分以内。

インストラクターとの距離が近いアットホームなスタジオ!

2. スタジオ・オー

ホットヨガ スタジオ オー

ホットヨガを日本に持ち込んだのはスタジオ・オーが初めて!

ラビエという姉妹店もあります。

3. AMI-IDA(アミーダ)

AMI-IDA(アミーダ)

埼玉県蕨市に1店舗のみですが、バリ島の溶岩石を使用したスタジオ。

多数、少人数のクラスが選べます。

低温でゆったりホットヨガを楽しみたい人におすすめのスタジオ

暑すぎるのが苦手な方におすすめのスタジオです。

1. ヨガプラス

ヨガプラス

東京・大阪が中心のホットヨガスタジオ。

3種類の温度から選べ、ピラティスなども受けられます。

2. ルネサンス

ルネサンス

2種類の温度からスタジオが選べます。

ヨガだけでなく、プールやジムも使い放題。

3. M-NaNa Sutdio

M-NaNa Sutdio

アットホームで明るい雰囲気の低音ホットヨガスタジオです。

美容雑誌にも掲載されたことがあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ホットヨガそのものよりも、行ってみて初めて気がつくその他のメリット、デメリットもあるはずです。

・「思ったより駅から遠かった」

・「予約するのが面倒」

・「アメニティがいまいち」

・「託児所付きを選べばよかった」

など。

ほとんどのスタジオが初回の体験レッスンを取り入れいますので、まずは試してみるのが良いでしょう。

きっと気に入る所が見つかるはずです。

女性の美容と健康にうってつけのホットヨガをぜひ楽しんでくださいね。

-ホットヨガ

Copyright© 小顔110番 , 2018 All Rights Reserved.