ダイエット・痩身

防風通聖散でのおすすめダイエット方法!痩せない人には理由がある!

投稿日:

防風通聖散でのおすすめダイエット方法!痩せない人には理由がある!

なんだか最近代謝が落ちてきたなと感じる人は多いのではないでしょうか?

基礎代謝は年齢とともに低下していくことが明らかになっています。じつは基礎代謝は10歳を超えてからどんどん落ちていってしまうのです。

そのため、10代や20代のときよりも体重が落ちにくくなってしまうのは仕方ないことなのです。

しかし、じつはかんたんに代謝を上げることは可能です。それが防風通聖散を飲むことです。防風通聖散とはいったいどんなものなのか、防風通聖散を使ったダイエットについてご紹介します。

防風通聖散とは?

防風通聖散とは、18種類の生薬を配合した漢方薬のことです。

配合されている生薬は、

・ダイオウ

・トウキ

・ケイガイ

・キキョウ

・センキュウ

・セッコウ

・シャクヤク

・ショウキョウ

・カッセキ

・サンシシ

・マオウ

・硫酸ナトリウム

・レンギョウ

・カンゾウ

・ハマボウフウ

・オウゴン

・ハッカ

・ヒャクジュ

です。

効果効能としては、代謝促進、便通改善、清熱、利尿作用があります。

肥満症や便秘、むくみに効果的で、肥満症の改善を目的に処方される医薬品です。

防風通聖散は医療機関で処方されることもありますが、第二類医薬品であるため、ドラッグストアや通信販売などでも購入できる漢方薬です。

防風通聖散を使ったダイエット法

防風通聖散を使ったダイエットのやり方はかんたんです。

食前または食事と食事のあいだ(食間)に防風通聖散を飲むだけです。

防風通聖散は錠剤になっているタイプと、粉末タイプがあり、粉末タイプの場合は水かお湯に溶かして飲みます。

服用量は防風通聖散のパッケージに必ず記載されているので、用法用量守って飲むようにしましょう。

防風通聖散を飲むときの注意点

防風通聖散には18種類の生薬が配合されています。人によっては18種類の生薬のうち、アレルギーなどによって体質に合わない場合があります。

そのため、アレルギーが気になる人は、必ず医師に相談をするようにしましょう。

また、防風通聖散を服用するにあたって下剤と一緒に服用するのは避けましょう。

防風通聖散を下剤を平行して服用することで、作用が強まり下痢もしくは便秘を悪化させる可能性があります。

ほかにも、医薬品によっては体の負担になったり、作用が強くなる、もしくは弱くなる可能性もあるので、ほかの医薬品と併用するときは、医師や薬剤師、登録販売者に相談するようにしましょう。

また、以下に当てはまる人も、防風通聖散を服用する前に、必ず医師や薬剤師または登録販売者に相談するようにしてください。

・医師の治療を受けている人

・ 妊婦又は妊娠の疑いがある人

・虚弱体質

・下痢をしやすい人

・発汗傾向の著しい人

・高齢者

・過去に薬やサプリメントなどによって発疹・発赤・かゆみなどを起こしたことがある人

・排尿困難の人

・高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害の人

なぜ防風通聖散で痩せることができるのか

防風通聖散は肥満症改善を目的に処方されることが多い漢方薬ですが、なぜ防風通聖散で痩せることができるのかご紹介します。

まず、防風通聖散による肥満症改善のメカニズムについてご紹介します。

防風通聖散による肥満症改善のメカニズムは以下の通りです。

・脂肪細胞を活性化させることによって、脂肪の分解と燃焼を促す

・食事のよって摂取した脂質の吸収を抑える

・便通促進作用によって、脂質と便をいっしょに排出する

防風通聖散を摂取することで、通常よりも便に含まれている脂質とコレステロールの寮が増加していることが、研究によって明らかになりました。

マウスによる実験では、脂質量が最大149%、コレステロール量が最大で159%増加していることがわかりました。

では、なぜ防風通聖散を摂取すると、便に脂質とコレステロールが多くなるのかというと、腸管から脂質の吸収が阻害されていることによるものということがわかったそうです。

防風通聖散で飲むと痩せることができるのは、このようなメカニズムによるということですね!

防風通聖散を飲んでも痩せない理由とは

防風通聖散は医療機関でも処方される漢方薬ですが、残念ながら効果を実感できない人もいます。

個人差があるため効果が現れ方や効果を実感するまでの時間が、人によって異なります。

・便秘改善効果は1週間くらい

・肥満症やむくみなどの改善や、そのほかの効果は1ヶ月程度から

しかし、長期間服用し続けているのにも関わらず、なかなか効果を実感できない人がいるのも事実です。

では、長期間服用し続けていても、なかなか効果が実感できな人の理由をご紹介します。

暴飲暴食をくり返している

防風通聖散は飲むだけでみるみる痩せるという、都合のいい魔法のお薬というわけではありません。

痩せるにはそれなりの努力をすることも必要です。

毎日暴飲暴食をくり返しているような食生活では、防風通聖散を摂取したことロで痩せることはできません。

あくまでも防風通聖散はダイエットのサポート役であり、なにもしなければその分効果は薄れてしまいます。

防風通聖散を摂取しているあいだも、暴飲暴食はせずにバランスの整った食事を心がけましょう。

体質が合っていない

防風通聖散の効果には個人差がありますが、中には効果がまったく感じられない体質の人もいるようです。

人によっては体調を悪くしたり、下痢や便秘が悪化してしまう可能性もあります。

暴飲暴食をしているわけでもないのに、まったく効果が感じられない場合は、防風通聖散と体質の相性が悪い可能性も考えられるでしょう。

防風通聖散できちんと痩せるためには

防風通聖散は飲めば痩せやすい体質になるというだけであり、飲むだけでみるみる痩せていくということはありません。

では、防風通聖散を無駄にせず、きちんと痩せるためにはどうすればいいのかご紹介します。

カロリーコントロールを意識した食事をする

防風通聖散を摂取することで、食事による脂質の吸収をある程度抑えることは可能ですが、脂質を多く摂取すれば摂取するほど、その分脂肪として体内に蓄えられてしまうことには変わりありません。

脂質を抑え、きちんとカロリーをコントロールした、栄養バランスの整った食事をとるように意識してください。

日常生活に運動を取り入れる

防風通聖散には脂肪細胞を活性化させて、脂肪の分解と代謝を促進する効果が期待できます。

要するに防風通聖散を飲むことで、代謝が上がるということです。

なので、少しでも運動を取り入れることで、より脂肪燃焼効果を上げることができるようになります。防風通聖散の効果をより高めたいのであれば、ぜひ続けられる程度でいいので、運動も取り入れてください。

用法用量を守って毎日摂取する

防風通聖散は継続的に摂取しなければ効果は現れません。

便通の改善は1周間程度で実感できるようですが、肥満症の改善、すなわちダイエット効果は1ヶ月程度から効果が現れやすくなります。

なので、最低でも1ヶ月、できれば3ヶ月以上続けて飲むようにしてください。もちろん、用法用量は必ず守って摂取しましょう。

ダイエットの効率を上げたい人におすすめ!

防風通聖散は飲むだけで痩せる薬ではありません。しかし、防風通聖散は食事制限や運動など、そのほかのダイエットと並行して飲むことで、よりダイエット効率を高める効果が期待できます。

飲むだけでラクに痩せたいという人には向いていないかもしれませんが、いまよりももっと効率的にダイエットをしたいと言う人には、ダイエットの強い味方になると思うので、防風通聖散はおすすめです。

まずは1ヶ月から、防風通聖散を試してみてはいかがでしょうか。

-ダイエット・痩身

Copyright© 小顔110番 , 2018 All Rights Reserved.